パチンコファンにはたまらない!?三共の情報

サンキョーはCMも面白いですね

テレビをつけていると、毎日のように飛び込んでくるのがSANKYOのCMですが、 なかなかインパクトがあって、面白いものが多いですよね。

「フィーバー タイガーマスク」を見たときは、
あまりの懐かしさに通ってしまうファンもたくさんいるだろうなって思いました。

さて、SANKYOといえば、さまざまなタイアップのもと、
各種のパチンコ・パチスロを開発し、
業界に新しい風を次々と吹き込んでくれている会社です。

歴史を振り返ってみると、
名誉会長 毒島 邦雄氏が1966年に㈱三共を設立、
以降、販売拠点として全国に支店を開設し、
1980年にはパチンコ台超特電『フィーバー』を発売したのが
始まりなんですって。

そして今ではトップ人事が交代し、
副社長の澤井明彦氏を次期社長兼COO(最高執行責任者)に、
毒島秀行社長が代表権のある会長CEOに、
さらにSANKYOの創業者である毒島邦雄会長が
取締役相談役となりました。

これからSANKYOの澤井明彦氏が何を仕掛けてくるのか楽しみですよね。